私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

TPPについて考える

  明日、15日いよいよ日本がTPP参加?ということで、
いままで聞きかじった知識だけでなく、ちゃんと知ろう、と思い、いろいろと調べてみました。

結論から。

少し、わかりはしたけど、さじ投げました!

ちなみにこのページが、感情論がなく、冷静にTPPについてシンプルに解説してます。

ここからはあくまで私の個人的な意見、見解です。



どんなことが起きようとわたしたちは前を見て、明るく笑って生きればいいんだな、と。




実態が詳しく公表されないTPPをあらゆる角度から予想、対策を練ることは必要だけれども、
怖がる必要はないなーと思いました。

モンサント怖えー!と思う事はあるけど、以前、奥津典子さんがツイッターだったかな
モンサントは表に出てるから、じつは怖いのはその背後にある公表されてないもの
モンサントはカクレミノorわざと目立たせてる、そこまで読まないとダメ、みたいなことを
おっしゃってて、私は一生懸命考えてたんだけど、いまだわからず。 笑

チカラを持とうとする人はこちらに恐怖を感じているからで、
やっぱり、わたしらが怯えるヒツヨーないよねー、と。


今までやってきたことをこれからも続けるだけだなーと、気持ち新たになりました。

なるべく、地元のお店から、顔のみえる人から買う。
心ある農家さんが無農薬や、在来野菜を育て続けられるよう応援する、
自分の知っていることをシェアする。
毎日をていねいに生きる。自分をまわりの人たち、モノたちを大切にする。



ほんとにそれだけ。


以上、TPPでふと思ったことでした。

余計なお世話だけど、オバマさんとか、日本のお偉いさん、金の亡者たちの食生活、
興味あるー。どんなモノ食べて、どんな食べ方するとあんな思考回路、生き方になるのか、
興味しんしんだー!

(か)










| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM