私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

9/7(月) 秋 マクロビオティック☆座学

お知らせが直前になってしまいごめんなさい

ぜひぜひ生活によりそう知恵を手にしていただけたら嬉しいです。



秋 マクロビオティック☆座学

陰極まって、陽に転ず。
日本の豊かな四季を彩る紅葉の季節。
深く色づき、結実、収穫のとき。

肺・大腸という臓器が活発に動きだし、
素直、純真、寛容、幸福というこころを産む。

今年のターニングポイントも通過して、
引き締めて、後半に臨みましょう。
生姜湿布、枇杷の葉のこんにゃく湿布で、
夏に冷やした身体をあたためながら、
マクロビオティックの叡智に触れて、
秋の処し方、食べ方、調理法、お手当など、
一緒に学びましょう★
love...
mocafly∞




今回はお手当しながらの座学になります。
腰のあたりに湿布しますので、ワンピースなどは避けて
かなりゆったり、まったり、くつろげる格好でお越し下さいね。

◎ 日時 9月7日(月)13:00〜15:00
◎ 場所 明石市大久保町大窪1126-2(ナビだと1130-1の場合あり)
◎ 料金 3,000円
◎ お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp 当日の連絡先080 2053 9473 くりくまかなこ

今回のお八つ、少し卵が入っているものにする予定です。素材は平飼い有精卵なのでいいものですが
アレルギーをお持ちの方、なるべく食べたくない方はお申し込み時にお知らせください。

9月はとっても浄化が働く時期だそうです。

ぜひぜひ、癒されてパワーアップしていきましょう☆

(か)
 


マクロビオティック座学のお知らせ

皆様、こんばんは
毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?

 
さすがのエコアパートも暑いです、が
昼間はエアコン必要ないです。
日の入り方、風の抜け方に感心している毎日です。
マクロビオティック座学、スケジュールがなかなか組めず、
中断しておりますが、8/19,9/7で開催させていただきます。
ご都合つきます方ご一緒しましょう。

8/19は私からのリクエストで過ぎてしまった土用の座学
9/7は冬に備えて、冬のお話しになります。
 
あすかさんからのメッセージです。


土用 マクロビオティック☆座学
春夏秋冬のあいだを繋ぐ「土用」という中心の季節。
日本の豊かな四季を巡り続ける旅のバランシング ポイント。
そして、グラウンディングのとき。
膵臓・脾臓・胃という臓器が活発に動き、
思いやり、同情、理解というこころを産む。
自分のバランスって、どうやって取るんだろう?
ましてや家族や社会とのバランスって?
自らの立ち位置を知り、中心軸を感じられるよう、
マクロビオティックの叡智に触れて、
土用の処し方、食べ方、調理法、お手当など、
一緒に学びましょう☆
love...
mocafly∞
◯日時 8月19日(水)13:30〜15:30
◯場所 つちとヒト@greenfingers 明石市大久保町大窪1126-2
◯お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp くりくまかなこ
        当日の連絡先 080 2053 9473
◯料金 3,000円 
車でいらっしゃる方、お子さま同伴のかた、お申し込み時にお知らせください。
<新しい試み>
強制ではありません。もし可能な方は、当日朝ごはん、昼ご飯抜いていらしてください。
おなかを空っぽにしたときの体感をシェアできたらと思います。
熱中症などにならないよう、水分補給などは無理せず、
いつもより軽めのお昼、など各自のできる範囲で。
9月の詳細は追ってお知らせいたします。
また、園部での大地の再生講座も次回は9月です。こちらもお知らせさせてください。

あすかさんの料理教室(旧グッゲンハイム邸)は8/28になります。
詳細はhttp://mocafly.blogspot.jp/

 
お読みいただき、ありがとうございました。(か)

6/27sat 夏☆マクロビオティック座学

おはようございます
春をゆっくり味わう間もなく
駆け足で夏がやって来てるようにも感じますが、流れの速さにまどわされず、
ふと足を止めると自然の営みはゆっくりで
やはり人間が急かしていたのだと
思い知らされます。

あすかさんよりマクロビオティック座学のお知らせが届きました。



*********

夏☆マクロビオティック座学

立夏を過ぎて、
夏の新月を迎えました。
卯月、皐月、水無月。

季節は、
切っても切り離せず、
身体、こころと繋がって、
心臓と小腸が活発に動く夏となりました。

ビビッドな赤、紅色。
太陽が燦々と輝く中、
血液がドクドクと全身を巡り、
ドキドキとわくわく、
熱中したり、
恋したり。

生きとし生けるものすべての命を、
慈しみ育む梅雨。

熱い夏の処し方、
夏を快適に過ごす食べ方、調理法、お手当など、
マクロビオティックの叡智をいただきながら、
一緒に楽しく過ごせますように☆
少しずつ、学んでいきましょう♪

love...
mocafly∞

******

日時 6月27日土曜日 13:30〜15:30
場所 明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1と出る場合もあります。)
*お車でお越しの際、お子様同伴の際は、お申し込み時にお知らせください。
料金3,000円 夫婦、カップル割り、お一人2,800円
夏のテーマに合わせおやつをお出しします

お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp くりくまかなこまで
当日の連絡080 2053 9473 まで


たくさんの方とご一緒出来ること
楽しみにしております

くりくまかなこ

春は怒ってあたりまえ?



ふっふっふー♡ラインナップ、チラ見せ◎

カルナーさんからパンが届きました!
4/3のあすかちゃん座学の友です◯

さっそく味見して、すぐしまいました!
キケン、キケン、キケーン!
おいしすぎます♡
パンの域を超えてるよね〜

こちらのパンを蒸してお出しします。
蒸したパンって食べたことありますか?
わたしは、パンドミーの蒸したの初めて食べた時、けっこう衝撃でした。
自分で作ったり、自然食のカフェに馴染みがない時は
蒸しパンでも蒸したてってなかなかないよね

トーストしたときとは
まったく違うエネルギー
ぜひ味わってみてくださいまし

そして、粉ものは腸の負担になりがちですが
それを助けるお茶、お出ししますね



さて、あすかさんの座学、あと2、3名いけます。

春になると、怒ってたり、いらいらしてる人、よく見かけませんか?
落ち着いて振り返ると、自分自身もよく怒ってるかな、どうかな?
それは、春が排毒の季節であり、からだだけでなく、心も排出があり、感情がでてくるのは当然なんですね。
そして、怒りなのは、肝臓がつかさどっている感情だから。
そんな、いらいらぷんぷんと仲良くなりたい人は、
おはなし、聴きにきてくださいませ

お申し込み
kayagreen_leaf@yahoo.co.jp 080 2053 9473

みんなが来るまでパン食べてしまわないようがんばりま〜す! (か)
 

4/3 fri mocafly あすかさんのマクロビオティック座学 「肝臓」

マクロビオティックをはじめてから、季節ごとに思いをはせる臓器があります

春といえば肝臓

以下、あすか先生からのご説明です、うつくしー☆


 
春。
睦月、如月、弥生。
まさに、
睦まじく始め、気さらに来たる、いよいよ生い繁る、という季節。
この季節は、
肝臓と胆のうが活発に動き出し、
怒、という心の動きもあります。
 
怒りは、愛や寛容や慈しみとして浄化されると感じています。
この季節の動き、季節に処するお手当や望診、
マクロビオティックのお知恵を拝借させていただき、
一緒に学びましょう。
mocafly




日時:4月3日金曜日 13:30~15:30
場所:つちとヒト 明石市大久保町大窪1126-2(ナビの時は1130-1)
料金:3,000円 肝臓を癒すお茶とお菓子つき
お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp または080 2053 9473 くりくまかなこ まで

春のリズムにご一緒に溶け込んでいきましょう

(か)
 

2/15 おっこ食堂 X めぶき農房@つちとヒト!

今年の冬はなんだか浄化が早い気がします
春の訪れも待つともなしにもうそこまで来ているような気持ちになってしまうのは
わたしだけでしょうか

うちのアパートができるより前に出会った私たち夫婦にとって、とっても大事な方達に
1日お集りいただきとっても楽しい会をしていただけることになりました!

アパート計画が何度も暗礁に乗り上げた時に、会うたびにはげましてくださった、めぶき農房さん
おしょうゆづくりがご縁で、出会い、去年はお米も一緒につくらせてもらった、おっこさん

めぶきさんのつくるとってもおいしいお豆で、おっこさんがお料理教室をしてくださることになりました!

お豆の味比べや、炒る、蒸す、茹でるの調理法での味比べなど、もりだくさんの料理教室になります

この機会にぜひご参加ください

◯ おっこ食堂(木下かよこさん)重ね煮をはじめ、お豆やお野菜をつかった愛情たっぷりのお料理の達人
       現在子育て中で、食堂はお休みしていますが、小野の自宅でお料理教室をされてます
◯ めぶき農房 ご夫婦で、動物堆肥、化学肥料、農薬をつかわない農業を篠山でされています
       一度食べたら忘れない味のお米やお野菜、お豆やごまは、きれいで見ているだけで癒されます

☆ 日時 2月15日(日)10:30〜14:00(お料理教室)
             9:30〜15:00(お豆の販売)お豆の購入のみの方は申し込み不要です
☆ 料金 3,800円
☆ お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp または080 2053 9473まで
  お申し込みの際、お車で来られる方はその旨もお知らせください
【お願い】今回は、薪ストーブを焚いているため小さなお子さまのご参加を制限させていただく場合がございます
     お子さま連れの場合も必ずお知らせください

 お味噌づくりにぜんざいに、冬は気づくといちばんお豆に触れている時期ですね
おっこさんとめぶきさんのお豆の魔法で、みなさんが、ますますまめまめしくなれますように
ご一緒出来ること楽しみにしております (か)

つちとヒト 2015年1月のイベント

今月はおやすみをいただいて、しずかにしずかにしておりました
つちとヒトをはじめてからまるまる1ヵ月イベントのない月はハジメテです 

今日、家の外で近所のはじめてお会いする方に声かけていただきました
夏に梅を干していたのを覚えててくださり、すごくお褒めいただき、嬉しかったです
梅仕事をしている時がいちばんいろいろな想いが渦巻いてフクザツ(わたしのココロの中だけですが)だったとき
こんな時になぜか今年の梅はたくさんの方に褒めていただきました
ゴザの上でころんと日光浴してたあの子たち
日ごとにほんのり紅く染まっていき、可愛かったな◎


来年はもっと自由に、ほんとにやりたいこと、ほんとに気の合うヒトとともに
歩んでいきたいな、と思います
下手な使命感も、うざい自尊心も、いい人でいたい気持ちも捨て
誰かを助ける前に自分のこと大事にしていきます
ますますウラオモテなしでいきます
長くなりましたが、2015年からの つちとヒトのテーマは
ちいさいけどたのしいコト、たくさんたくさんやりましょう デス
あしもとの自分のしあわせをまいにちみつめてゆきたい

来年1月のスケジュールです

◯1月9日金曜日14:00~16:00 
 mocaflyあすかさんのマクロビオティック座学 第3回 九星氣学 3000円
   人生の螺旋のどの位置に自分がいるかマッピングして今年1年に必要な道具と知恵を揃えます
◯1月12日月曜日 14:00~16:00
 潜在ちゃんお話し会 2,200円
   うどんちゃんの拠点が仙台になりますので、日々進化している潜在ちゃんにじっくりお話しを聴きましょう
* 同日16:00から鍋パあります(招待者とその連れの方のみ)
◯1月18日日曜日14:00~16:00 (5名さま)
 地球の歴史を歩いてみる会 フィールドワーク(こちらは野外での活動です)500円
   地球が誕生してからの4億6千年をたどります、4.6km歩きます
◯1月30日金曜日 13:30~15:30 (4名さま)
 kanakoさんのちくちく刺繍の会 補修刺繍 2,500円
   1cm以下の小さな穴をきれいなステッチで刺繍して補修します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
各イベント、詳細はアップできましたら後ほどしますが
もしできなかったら…お問い合わせください
<各イベント共通>
◎お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp または080 2053 9473 くりくまかなこ まで
メールの場合2、3日たって返信がないときは、もう一度ご連絡ください/車の台数を把握したいので、お車でこられる方は教えてください
◎場所 明石市大久保町大窪1126-2(ナビだと1130-1 ナビが国道2号線から曲がった場合、普通車でも通りずらい細い道に入ります、県道から来てください)
いろんなことがありますが、みなさまも楽しくよき日々を(か)




 

マクロビオティック座学 「陰陽」11/21 Fri

朝晩ゆっくりと冬の気配が近づいてきています


エネルギーも色んな物がシフトして内側に向かっているような冬支度の時間


前回好評だったマクロビオティックの座学のお知らせです




 *




マクロビオティックとは、「宇宙から見た生命の道」と訳すことができます。



先人たちの観察、経験から受け継がれる叡智に触れ、

わたしたちが、一瞬一瞬を美しく生き、

新しく産まれてくる命のために。




マクロビオティックのこと、お話しましょう。


一回目のテーマは、「螺旋 スパイラル」でした。




わたしたちの命が、何処から来て、何処へ向かうのか。


今、何処にいるのか。


みなさんの中で、しっかりと地に足をつけて、マッピングできる、


素敵な出会いのお話会になったように思います。


ありがとう。




次回、閏長月の晦日。


二回目のテーマは、「陰陽」。




あるものとあるものが出会えば、少なからず接触があります。


そこに生まれるものを、どのように捉えるのか。


陰陽を知ることで、


自然界の動きや、日々の生活、お付き合い、自らの内観、、、


あらゆるものを五感六感を使って、シンプルに捉えることができます。




複雑に分化している世界を、


少しシンプルに見直してみませんか?




愉快な仲間と過ごす、楽しい時間となりますように∞



mocafly











今回もお茶とお菓子をすこし遠くから取り寄せます


その関係で申し込みの日にちによってお値段を設定させていただきました





◯ 日時 11月21日(金)13:30~15:00

◯ 場所 明石市大久保町大窪1126-2(ナビだと1130-1)

◯ 料金 11月14日までのお申し込み3,000円

    11月15日から3,500円

11月15日以降のキャンセル2,000円

カップル、夫婦割り200円OFF(おひとりずつ)

◯ お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp 080 2053 9473 くりくまかなこ まで

 お申し込み時に車で来られる方はお知らせください



にっこり笑って過ごせる楽しい時間でありますように(か)





9/30 マクロビオティック座学はじまります

今までも、自分の好きなこと、好きな人をお呼びしてのイベントでしたが

これからももっともっと"我が まま"に自分の深めたいことにフォーカスしていくと決めました

今、いちばん私が学びたいこと

マクロビオティック

決してイコール玄米菜食ではないそれを信頼し、敬愛するあすかさんにお話していただきます

                  ☆
   
*あすかさんより*

マクロビオティックとは、「宇宙から見た生命の道」と訳すことができます。
 
先人たちの観察、経験から受け継がれる叡智に触れ、
 
わたしたちが、一瞬一瞬を美しく生き、
新しく産まれてくる命のために。
 
マクロビオティックのこと、お話しましょう。
 
一回目のテーマは、「螺旋 スパイラル」。
 
愉快な仲間と過ごす、楽しい時間となりますように∞
 
mocafly

今回は準備の都合により
お申し込み日によりお値段変動いたします
お仕事の都合などによりお申し込みが遅れる場合はご相談ください

◎日時 9月30日火曜日13:30〜15:00
◎場所 つちとヒト 明石市大久保町大窪1126−2
◎料金 9月20日までのお申し込み 3,000円
    9月21日以降 3,500円
      夫婦割り、カップル割りお一人ずつ200円OFF
         9月26日以降のキャンセル2,000円
☆お茶とお菓子がつきます、マクロビオティック対応の場合が殆どですが、まれに乳製品、卵など使用したお菓子の場合もあります、アレルギーや、避けている、控えているモノがある方はお申し込み時にお知らせください
◎お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jpまたは080 2053 9573 くりくまかなこ まで


   

 

マクロビオティックへの思い

 朝晩の暑さが少し引いてきて、夜は虫の鳴き声も聞こえるようになりました
油断してるとお昼がとっても暑いですが…
 
陰陽五行で見ると季節は火(夏)から土(土用)を経過して金(秋)に
あらゆる作物が実る準備を始めました

秋からいつもお世話になっているmocaflyのあすかさんにマクロビオティックの座学をしていただくことに
なりました!

どんな内容になるかは現在、構想中ですが、とっても楽しみです!

この講座が始まる前に私的になりますが
私のマクロビオティックを実践するようになったいきさつを少しお話ししたいと思います


マクロビオティックなる言葉は耳にしたのは7、8年前になります
当時ロンドンに遊学中だった頃、時を同じくしてマドンナがロンドンに住んでいました
彼女は西邨マユミさんをプライベートシェフに雇い、体調管理していると話題になっていました
そのとき、野菜だけであんなに筋肉質なのはおかしい、きっとプロテインでも飲んでいるんだろう
とぼんやり思っていたのを覚えています
 
雑誌や新聞でマクロビオティックの文字もわりと頻繁に目にして
グイネス・パルトロウがマクロビオティック実践者なのにシーフードたっぷりの食事をしていた!
とスクープされていたり、サイズ0になりたかったらマクロビオティックだ、みたいに
新しいダイエット法のような認識が一般的だったように記憶しています

その当時の私は、ヘビースモーカーで、毎日チョコレートバーをお昼代わりに齧り
お菓子職人とフラットシェアしていたので、大量の白砂糖、卵、乳製品を使用したお菓子を食べていました
夜型の生活で朝起きてしばらくはかなり機嫌が悪くて、
昼は昼で集中力がなく、レストランでバイトしていましたが
よくモノは落とすし、あちこちぶつけて青あざは常にある
でも、そんな自分を普通だと思っていました

今思うと低血糖の症状ですが、その当時は低血糖という言葉すら知りませんでした

イギリスの医療事情の悪さと薬害の恐ろしさをあることがきっかけで目の当たりにしてから
病院には出来るだけ行かないようにしよう、と気を張っていた遊学生活でした

そして、何かあるとすぐ病院に行きたがるのは日本人だけ、という事実に
いろんな国のヒトに接して気づきました
小さな頃から、風邪でプールを休んだり、
カラダが弱いと損をする、という思いはずっとありましたが

自分の意志ややる気にカラダがついて行かないのが何より不満だった私は

ぼんやりとこのままではいけない、もっと丈夫にならなければ
と思っていましたが、大病はないのに年中だるいし、しんどい、30代でこれなら先が思いやられると危機感を抱いていたと思います

そうは思っていても、具体的にどうしたらいいか答えは見つからないまま

2008年に帰国後、100%納得して帰国したわけではなかったのと
7年も離れていた日本はまさに浦島太郎の世界で
何年経っても日本の生活に馴染めず、2年くらいはロンドンでいっしょだった友達としか
交流がありませんでした
ヒトとの距離感や他人への過干渉、ねばならないの常識がロンドンの1万倍くらいあって
窮屈で窮屈で、辛かったです

そんな時にマクロビオティックの本に出会い、食べているものがカラダとココロをつくる事実に惹かれました
陰陽五行も何をいっているか始めはさっぱり分からなかったのですが、
ひとつずつ謎解きをする感覚で知っていくと楽しくて!

食べ物の命をいただいてるという発想が今までなかったわけではなかったけど
忙しい日常でほとんど感謝を忘れていることも思い知らされました

マクロビオティックに限らず、命に敬意を払って暮らしている方の佇まいが好きで
自然食のレストランやカフェの時間の流れ方が心地よかったり
空間の完成度がとても好きで、ベースカフェや納々屋さん、biotope、おそば屋のあさひさんなどに通いつめました
若杉ばあちゃんの野草料理を食べて驚いたり
食べ物で自分のカラダやココロがすっきりしたり、気づきがあるのを徐々に体感していきました
奥津典子さん、中島デコさんの考え方が好きで今も書籍はよく読んでいます

10年前には一生タバコを手放さないと信じて疑わなかった私が
タバコを吸わなくなってから3年くらい経ちますし
感情のアップダウンが本当に穏やかになったと実感しています

長生きしたいからではなく、気分よく生きれる
とってもステキな方法、法則
もちろん、わたしなりに、ですし完璧ではありません

が、

全てにおいて、感じようとすること
なぜそうしたいか、なぜそうするのかから導かれる感覚の敏感さや意識の穏やかさ
自分の動作がヒトや場に与える影響まで思いが及ぶようになったり
他人への寛容さも余裕がでてきました

すべて選択して生きている

結婚後、食生活を一旦、自分基準ではなく相手基準にして
昔にもどったかのようなキモチの変化や体調の悪さも体験もして
そこからも色々な気づきがありました

結婚直前に人生の中で最も体調も気分も良い時期を経験しましたので
はじめは相手に自分のスタイルを押し付けてしまいましたが
調和の取れた生活は、食べ物ありきだけど、食べ物が全てではないことも学びました

つい最近、主人が野菜中心の食生活に戻して欲しいと言ってきて
とても驚いたのですが、以前の食生活の時に体調が良かったのを体感してくれていたようです
すごく、すごく有り難いことですし、自分がつくる食べ物で家族を守れるのはシアワセです

主人のココロの中はわかりませんが、
見た目はカラダの線がかわりますし、白目がきれいになります
足取りがしっかりしています
物忘れ?や記憶違いも少なくなりますし、鼻づまりが少し取れ声もはっきりしてきます

でも、一方で主人がやっぱり肉を毎日食べたいと言っても
もう受け入れられる自分がいることが
とっても有り難いです
マクロビオティック=玄米菜食、では決してないから

ここまで辿り着いた過程の助けの中に
あすかちゃんがいます

とっても穏やかで、真っ直ぐで受け入れる懐が深い、いろんな命を愛している彼女の講義
今から聴くのが楽しみです 詳細、決まり次第お知らせしますね

そんなマクロビオティックを体感してみたい方、
明日のカレーを食べにいらしてください

ご予約、今日のお昼までになります
◎マクロビオティックカレー単品 1,200yen
◎マクロビオティックカレーset 1,500yen

☆友割り、夫婦割り 100yen引き 
8/22 16:30~19:30まで
☆ 場所 明石市大久保町大窪1126-2(ナビだと1130-1)

ご予約8月21日の13:00まで受け付けております
kayagreen_leaf@yahoo.co.jp または080 2053 9473 くりくまかなこ まで 

(か)

















 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM