私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

薪ストーブ屋さんに行ってきました

今日は西宮にある薪ストーブ屋さんに行ってきました

西宮ストーブさん

アパートは各室に薪ストーブが付けられるようにしてあります
設置は入居する人が自費で

西宮ストーブさんの店内は
たくさん薪ストーブが展示してあり、見るだけでワクワク
火がついているストーブの近くは遠赤外線でぽっかぽか
社長の田中さんも仰ってましたが
エアコンやファンヒーターでは得られない何かがたくさんあります!とのこと、
薪ストーブの側に居るだけでその言葉はとても説得力がありました
焚き火のようにちょっと遠巻きに居てもほんとに暖かいです

鋳物か鉄か、扱いやすさや炉の大きさなどで、温度差もあり、お値段もかわいいものから、なかなかな物まで

80万円するスタンレーという、ホイロ、クッカー、オーブン、薪ストーブが一体になった物のフォルムが
それはそれは美しくて見惚れました

あとはホーローで出来た限定品で値段のついていないストーブも
すごく美しかったです◎
ただ毎日使うにはよほど繊細で優雅な
暮らしが要求されそう

冬はオーブンにもなるといいなと
思い、見た目もかわいいオーブン付きの中で一番リーズナブルなピキャン社のものに決定
周りの料理上手な友達にいろいろ焼きに来てもらう予定です 笑

実際、ピキャンに薪をくべて着火していただき、暖まっていく時間や薪の消費量などを体感
火を点けたら30分くらい側に居て
温度管理
後は1時間に1本太い薪をくべていくそうです
朝点けて外出しても安全だそう
煙もきちんと乾燥した木を使うことが大事でそこを守れば心配ないそうです
一年間半以上乾かしてヒビが入っているくらいが目安
小道具のこともいろいろ教えていただきました

キッチンにはあえてオーブンは置かない予定
寒い時期だけのオーブンにして
季節に寄り添った暮らしがしたいな、と考えています

田中さん、ありがとうございました
西宮ストーブさん、薪ストーブについて知りたい人はぜひお運びください
今の時期は、現場のメンテナンスで走り回っているそうなので
メールでご予約くださいね

その後、エコやbaobabさんにお邪魔して、
備品や土間のタイルなどなど
決められることを決めてきました
完成まであとちょっとです ドキドキ (か)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM