私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

お米づくりはじまりました

今年からご縁をいただいて
師匠についてお米づくりを学ばせていただくことに

いつかはお米を作ってみたいと思っていましたが、こんなに早く実現するとは!


なかなか田んぼを貸してくれる農家さんがいないのにすごく有難い事です


尊敬する師匠と敬愛する仲間と一緒に作業できる
とても幸せなことです
めっちゃ美味しいお米になるやろなー

ひと月ほど前に預かっていた種籾の禾を各自家で取るところからスタート

そして種まきの3日前、師匠からGOがかかると60°の湯に10分種籾を浸し
沈んでいるものだけを今度は水に浸し
ひなたぼっこ



そして種まきの日に師匠のところに集合

ほんとは種まきは師匠がしておくと言っていたのですが、種まきもやった方が愛情がわくやろうと、声かけてくださいました

覆土の上に種籾を散らしていきます

この時、師匠に
「収量を願わず、芽を出してください」と願ってください、と教わりました

自然と命に敬意を払う





籾殻のお布団をかけて
師匠が手際良く水撒きして終了



これから6月なかばまで朝、昼、晩
水撒きで、この作業は師匠にお任せになります

はー、今日もお米は美しかったなー

お米家族のみんな、楽しかったー
ありがとうございます! (か)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM