私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

2014 お米家族田植え

今年からご縁をいただいて田んぼでお米づくりをさせていただけることになりました
レギュラーの5家族が師匠について教わります
自分の手で自分の食べるものを作れる、これほど有り難いことが世の中にあるんだろうか
幸せです

日曜日に田植えをしてきました

今回は田植えというメインイベントなので
3組のゲストメンバーが参加
こどもたちもたくさんで賑やかになりました

師匠が
「水と光があればお米は育つ、だから心配しないで植えてください」
と力強いお言葉をくださいました



私たちの使わせていただいている田んぼ
かわいいです
小野はどこにいても里山に囲まれ、気持ちいいなあ



みんなが頭のてっぺんからつま先までどろんこなのは
だいちゃんがはしゃぎまくったから

あすかちゃんに
「着替えもってきとるん?」と聞き
「ないねん」と答えても攻撃の手を緩めない 笑
ウソを見抜くあなどれない小学生ですw

女の子二人はみんなに苗をおとどけしたり
泥でお団子つくったり天使みたいやった〜



だいちゃんは
田んぼに植えて帰るぞ!
秋に収穫したる、と言われてちょっとおとなしくなったよ
あとで、その話をみんなでして、だいちゃんがお米みたいに1万人になったらどうする?
という話が面白かった、1万人だいちゃん、想像してしまいました



田植えの後は1品持ちよりのお昼ごはん
めちゃ豪華でおいしかった!
わたしもやっとこさ、たたききゅうり持参しました

これから毎週畦道の草刈りに行きます

タノシミです! (か)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM