私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

東京のちいさなお店、納々屋さんのこと

2012年まで東京に住んでいたので、その時に週末お買い物に行っていた自然食品屋さんです

はじめて納々屋さんを知ったのは京王線のフリーペーパーでした
小さな記事だったのですが、その写真に写っているお野菜で
きっと何かが違うと思って行ってみました

仙川という街も東京っぽくなくて、可愛いし
吉祥寺からバスが出ているのも嬉しかった

自然食品屋さん

でもそれだけでおわらない
オーナーの紀村さんの愛情が注がれた、すごく居心地のよい場所です
信頼のおける品と出会った農家さんとのご縁をすごく大事にしているから
スーパーマーケットみたいにすべては揃わないし、
旬のものだけ並んでいます
例えばかぼちゃ、備蓄が終わったら夏までありません
いちごもみかんも時期が終われば来年までさようなら

ハマタハタさんの美しいお豆も年末の短い期間だけ手に入ります

買い物して、はい終わりじゃなくて、椅子をだしてもらって
他愛もないおしゃべりをしたり、お菓子や試食をいただいたり
すごくお世話になりました

まだ、味噌づくりも、梅仕事も始めてなかった私に
なんでもやってみましょう
小さくても楽しいことをたくさんやりましょう
と、それが歓びだったら幸せになれるから、と教えてくれました

また、結婚するまえの私に、もし父親が相手を見て反対したらあきらめなさい
同性の相手を見る目は確かだからと言われました

納々屋さんがなかったら今のわたしはいない
大切な人のひとりです

☆納々屋
東京都調布市仙川町1-12-24
tel:03-5315-3778
営業時間11:00-19:00
日曜定休
http://nanaya778sengawa.seesaa.net/

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM