私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

住みながらレポートその9 エコアパートの光熱費などってどうですか?

光熱費とかのお話しです。

1年住んで我が家の光熱費は月平均1万円前後です、大人2人暮らし

内訳は、・電気2,000円〜4,000円(エアコンを使用しない時期は2,000円を下回ることも)

    照明、お風呂やガスのスイッチ、テレビ(1台、毎日2時間くらい)パソコン、外の門灯(感知式でタイマー設定)、冷蔵庫、エアコン、電気ストーブ、掃除機

    ・都市ガス4,000円〜7,000円 (弱火でコトコトのお料理とお風呂の追い炊きが多かった月は少しかさみました)

    ガスはキッチンのコンロとお風呂です

    ・水道3,000円前後

     洗濯、お風呂、調理です、畑はお風呂の残り湯を利用しましたが、夏野菜と生け垣のブルーベリー以外は

     水をやらずに育てました

     我が家は、夫の仕事と私も田畑で土いじりするため、泥んこ服と通常服で普通の家庭より洗濯回数が多めです

     その他に、冬の暖房は朝出掛けるまえのすこしだけ、などにファンヒーターを使用

     この冬は灯油を40L(タンクに2回)購入しました、一日家に居る時は薪ストーブです、二階にいるときは電気ストー     ブ、就寝前にエアコンをつけることも



どれも、けちけちせず、2人で普通に使ってこの料金です



その他に引っ越してから変わったこと、アパートのすみごこち



家が居心地がいいので、早く家に帰りたい

行く場所を厳選するようになったので、レジャー費は無駄に使っていないと思います

音の反響が気持ちいいので音楽を聴くのが楽しい、でもそれすらもいらないときもあります

野菜は少しずつ育ててますが週に一度は何かしら畑のものを口にしています

夏は、大葉やパセリ、きゅうりなどは、全く買いませんでした

スーパーの値段で計算すれば一週間500円ほど、多い時で1,000円くらいは家でとれたものでまかなえているように思えます



買い物の時によく考えるようになりました

バオバブさんにもアドバイスいただいたのですが、せっかく自然素材なのでできるだけ合板のものなど使わない家具を、と



持っていたカラーボックスなどは持ち込まず、アイアンラックなどで接着材など有害なものを使用している可能性のあるものを選択肢にいれないようにしました

いつかてしごとの心のこもった職人さんの家具を厳選して揃えたいです




あと、床があまりに気持ちよいので、我が家にスリッパはないです


トイレもスリッパ無しで入れるのが気持ちよくて気に入ってます



また気づいたことレポートします

入居をお考えの方の参考になれば幸いです (か)













コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM