私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

これから何ができるかな?

 イケダハヤトさんのブログを好きでよく読んでいるのですが
 http://www.ikedahayato.com/20150405/24285569.html
そこで知ったヒビノケイコさん
 http://hibinokeiko.blog.jp/archives/16371848.html

そこでズキュンとくるコトバがあったので

「私もそうだったけれど、田舎に移住してから、
お金で委託し、自分たちの手の及ばない範囲になっていた暮らしが、
少しずつ自分たちの手の中にす〜っと戻ってくる感覚がある。」


そうだ、一気にたどりつかなくても、少しずつでええんやな〜。

アパートも少しずつ、自給自足に近づけていけばいいんだな。
アパートのお家賃は、現状ほとんど
固定資産税や火災保険、所得税やらの税金でふっとんでいってます。汗


将来、くらしのいろんなことが賄えるようになったら
家賃下げたいな〜

わたしの一存では何ともですが、
わたしたち家族の意識もゆるやかにしなやかに好い方へ変わって行きたい。
もちろん、楽しく、おもしろく、元気で、いつも笑ってることが第一!

お金ってほんと意識しだいと思うこのごろです。
お金に振り回されないようになるには
まずは自分のくらしを自分でつくる
やっぱり自分にウソをつかないことやー

わたしもパソコンいじってる暇があったら畑や田んぼに居たい!
デザインしていこう、ゆっくりと。 (か)


 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM