私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

アパートの入り口メンテナンス



もうすぐ梅雨に入るとの事で、問題のアパートの入り口メンテナンスをしました。
目の前が狭い道路に面していて、以前は車がすれ違う時に、アパートの入り口に乗り入れた車が土を削って掘り返して、雨が降ると大きな水溜りが出来ていました。
そこに乗り入れられない為にモチノキを植え、道路沿いに暗渠排水を設置しましたが、掘ってみると大きな木材が地面に埋まっていて、半分地面から出ている暗渠になっていました。

少し前に排水パイプを凹ませたり歪ませたりして施工し、その問題を解決して、今は普通の雨では水溜りにならなくなりました。
強い雨が降ると道路からの排水も加わって水溜りができますが、雨が弱まると水溜りは消えて行きます。


今回は、溝の土を上げ、竹で新たに枝を入れて剪定枝を入れ、土を薄くかけて行きます。
車も出入りしますので生垣の剪定枝をマルチングして、入り口付近に芝生を貼りました。
芝生養成のため、本当は車の出入り禁止にしたいですが、配達やら集金やら、親の介護の車が来ます。お客さんも来られます。
でもその内車の出入り禁止にするかも知れません。
実は密かに中庭にしたいと思っています。
でも隣のアパートとの兼ね合いや、荷物の積み下ろしに車が入れた方が便利との意見もあり、現実は難しいです。

でも少しずつ、理解も得ています。
モチノキの周りではヒメジョオンが花盛りです。 リピアも花盛りです。

木を植えて、ベンチでも置いて、お隣のアパートとの共有の中庭ができれば、ホントにいいだろうなと思っています。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM