私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

ヨガに思うこと その2



家の近所にヨガスクールがあったのもラッキーな事ですが、そのスクールが古民家だったのもそこに決めた理由の一つでした。

実際に通ってみるとクリパルヨガという日本ではまだあまり知られていないヨガを教えていただける先生で、先生に勧められてクリパルヨガの本を読んでみると、とても自分にしっくりくるものでした。
「自分がヨガに求めていた事はこれなんだ!」みたいな。

ヨガは日本ではフィットネスや美容、健康というイメージが強いですが、クリパルヨガは「動く瞑想」というヨガ本来のものでした。
自分を見つめる。自分を感じる。体の声を聴く。心の声を聴く。今に居る。
今の自分に必要な事ばかりです。

そしてスケジュールも先生がいろいろと工夫してくださり、陰陽ヨガ、ハタヨガ、瞑想の時間、屋外でのヨガ教室など、いろいろと体験できてその都度学びがあります。
冒頭の写真は近所の江井ヶ島海岸でのヨガ教室に参加した時の写真です。
海岸でヨガができるのは本当に良い体験でした。
太陽、風、砂、波・・・。
いろいろな自然の営みが感じられて屋内でやるヨガよりももっと多くの体験ができました。
目を閉じて自分を感じながらアーサナー(ポーズ)をして行くのですが、目を閉じていても光や音、砂の感触などを感じながら海岸に居る事、それを感じている自分、呼吸、今に居る事、それら全てが何かハーモニーとなって感じられる体験でした。



海岸ヨガは、ちょうど日没に合わせて終わる様になっていました。
ヨガの体験の後の空はとても綺麗でした。
この地球という星はとてつもなく美しい星なんだと、空を見て感じます。

自分が今まで信じていた事、感じていた事、築いてきた事。
それら全てがリセットされて行きます。
ヨガは「カチッ」とリセットしてくれます。
新たな自分。新たな道。
陰でも陽でもない中道。ニーュトラル(N)。
そこに戻れる事。
全ての必然に感謝。
一瞬一瞬の選択が未来を創造して行く。

そしてそれは、紛れもなく自分で創造する未来。

善も悪も無く、良い悪いも無い。

N(ニーュトラル)に居る事。



この身体がアンテナなんだ。

心を感じるもの。

今いちばん居たい場所。
love&piece

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM