私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

おしょうゆしぼりに行ってきました。(2012.11.21)

東京に居たときに知り合った、自然食品と地方の本 納々屋の紀村さんとのご縁で、今年から長野県の辰野町の小野のこめはなやさんでのおしょうゆづくりに参加しています。
 通うぞー、と意気込んでましたが、4月の仕込みと、11月の絞りのはじめとおわり、美味しいとこ取りの参加に。

早朝、夜行バスで松本に到着、ここから電車で小野駅に向かいます。
この日の気温は2度でした。

小野駅前こめはなやさんまでのみちのり
小野の駅に降り立ってから。おとぎ話に出てきそうな、小さなかわいい街です。山が近くてきれい。駅からこめはなやさんまで歩いて20分くらいですが、コンビニひとつみあたらない。
小野酒造
小野酒造さん、夜明け前という美味しい日本酒をメインにつくっています。お店で利き酒しながら選べます。こめはなやさんまでの道のりは古民家などの古い建物がたくさんあり、それらが山の景色と解け合って美しい景観です。
こめはなやさんに到着したら、はやくもしぼりの準備がはじまっていました。あいさつしながら、おしゃべりしながら、お手伝い開始。まずは絞りのまえにもろみにまぜるお湯を沸かします。

絞り師の岩崎さんとこめはなやオーナーのなおこさん
こちらは、岩崎さんがお醤油を絞る舟を組み立てています。慎重に。すべての行程をていねいに。
今回は絞り師デビューするまみさん。ふだんは陶芸家です。
 




















おしょうゆしぼりの行程はほんとうにていねいに。
沸かしたお湯を冷めすぎないように気をつけながら、ゆっくりともろみに足してはかき混ぜをくりかえします。
それを今度は目の細かい袋に詰め、空気を抜きながらやさしく舟の中に寝かせていくのです。この袋は縫い目が側面にない筒状で、袋ひとつとっても、おしょうゆがきめ細かくしぼれるよう工夫されています。
それ以外でも行程のそこかしこで、岩崎さんが、こうやって混ぜますとか、この力加減、足はふんばっていますか、ここにもろみをあてるようにすると跳ねません、とか、入り口についたこれはぬぐっておくときれいです、とか、長時間にわたる作業をスムーズに楽しくできる工夫を沢山教えてくれます。
みんなのキモチがピシッとほどよく張っていないと、伝染するから、怪我のもとだよ、とか、全然怒るでもなく、やさしくやさしく。
しぼり始めるまえに岩崎さんが帽子をとってご挨拶。
とっても紳士です。
おはなしが楽しすぎる、みんなの気持ちが引き締まりつつもわくわくしてるのが伝わってきます。


袋にもろみを大きな杓子で3杯くらい流し入れ、向きを交互にして、袋が均一に横たわるよう、舟の中に隙間ができないよう気をつけながら。
みんなでかきまぜて、袋に入れるのも順番に体験。


ちょっとわかりにくいですが、舟からおしょうゆがしたたりおちる瞬間はとっても感動します。
そして、しばらくたったら、ジャッキで10t以上の圧をかけていき、おしょうゆがどんどんしぼられていきます。みんなで、火入れするまえの生醤油を味見。ここではまだとがった塩の味と豆の味がすこしします。
しぼったおしょうゆは日にあてるととてもきれいでした。
こめはなやさんの裏手でしぼったおしょうゆに火入れして灰汁をとります。そのあと1週間ほど寝かせて完成。
こめはなやさんの用意してくれたお昼。
マイお椀を持っていったので、お汁のおかわりも進みます。笑
火入れの日にしか食べられない、幻の灰汁をお野菜と和えて食べると、びっくりのおいしさ!灰汁は普通は悪なので、捨てる、抜く、と教えられますが、この灰汁はからだに悪くないとか(理由を聞いたのに忘れました、面目ない)

午後に私たち納々屋チームのおしょうゆを絞るところを途中まで、参加+見届けて、
電車の時間があったので、あいさつもそこそこに駅にダッシュ。

ほんとに今度は、ゆっくり来たい。
ぜいたくな、ぜいたくなジカンでした。

来年は、明石でも、やりたい。greenfingersのアパート中心におしょうゆチームを結成するのが夢です。mocaflyのあすかちゃんもおしょうゆをつくりはじめたそうで、そちらに参加させてもらうのもいいな、てづくりって時間も手間もかかるけど、ほんとに心が豊かになって、人と出会えるのがうれしいです。

おしょうゆしぼりで出会ったみなさん、ありがとうございました。

おまけ
次の日の相方さん弁当は生醤油だけで味付けしたおかずにしました。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM