私たちがアパートの建て替えを考えた時、「自分たちも住みたいと思うところ」を貸したいと思いました。
だから、自分たちが本当に好きなもの、信頼できるものだけでできあがったアパートが
春に完成しました。

家族が毎日帰る所、家。
あたたかくて、居心地のよい所、家。

kayagreenが造園業として、できることを考えた時、家庭菜園付きのエコアパートになりました。
● kayagreenナチュラルガーデンデザイン工房X天然住宅関西オフィスの共同プロジェクト

greenfingers 自然素材でつくるエコアパートprojectの建設地 → 兵庫県明石市大久保町大窪1126-2(ナビは1130-1)
JR大久保駅より徒歩10分

● 入居に関しての資料、プロジェクトの詳細を知りたい方はkayagreen_leaf@yahoo.co.jpまで
● 入居者募集の最新情報はこちら


エコアパート図面
※ 上図面は、建物1階部分です。アパートは各世帯メゾネットの2LDK59平米+畑13平米
⚫ 現在、3世帯のみ完成

mocafly あすかちゃんの料理教室 2012.12.17

見納めオープンガーデンが無事終わってほっと一息ついた次の次の日、
おやすみをいただいて、mocaflyあすかちゃんのお料理教室へ行ってきました。

 気になっていた塩屋の旧グッゲンハイム邸が会場。塩屋という街もはじめて。かわいい街です。

今回はクリスマスっぽく、パーティー仕様のマクロビオティック。
冬のお料理。

メニューは
☆大豆のナゲット
☆板麩のグラタン
☆里芋のリゾット
☆さつまいものデザートシチュー

みんなでトントンつくりました。
ほんとにタノシイ教室だった。
マクロビオティックの教えというか、法則のなかに健康な人は怒らない、というのがあって、私はそれを日頃よく実感してしまうのだけど、(特に自分の感情の変化やね)
こういう、マクロビオティックをすこしでも実践してる人たちのなかに行くと、自分のふがいなさも反省するけど、みんな元気でやさしーなー、と思います。
あすかちゃんのやわらかさ、というのかが、場の空気でさらに加速して、やることいっぱいなのに楽しくて!

ちょっとまえに再会した、あっちゃんが言ってた、
「毎日やることはたくさんあるけど、やらなきゃいけないことはひとつもない」を思い出した。
このコトバは誤解を生むけど、傲慢でもなんでもなくわたしたちはそのように生きれるのだ、ほんとは。







切り方や火加減や重ねる順番とか、玄米を煎るコツなど、教えてもらい、
みんながおなかぺこぺこになったころ、できあがり!


ナゲットがすっごくボリュームがあって大満足。
味もすっごく美味しかった。グラタンの人参も目をみはる甘さ。
グラタンには、あすかちゃんの手前味噌使用。
リゾットも身体が暖まります。
このデザートシチューも美味しかった。
あすかちゃんが今年はじめて自分でつくって収穫したさつまいもをみかんと柿と重ね煮
甘酒と豆乳とお塩で、とろとろ♡


この日は、ツイッターでフォローしてくださってるソマノオトさんともはじめてお会いし、またさらなる楽しみに出会えました。

greenfingersでも、お料理教室やらワークショップやらたくさんやっていきたいです。
どうぞお楽しみに!

ちなみに野の花助産院で出産するときは、あすかちゃんにお料理つくってもらうことができます。神戸周辺の皆様、チェックですよ♪

あすかちゃん、お料理教室でご一緒した皆様ありがとうございました♪(か)





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ホーム
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう
つちとヒト
リンク
twitter&Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM